主要記事 少年野球

札幌市つどーむ開催/全道少年軟式野球大会/50年の結果

北海道新聞社主催の全道少年

北海道の野球少年に人気の「全道少年軟式野球大会」。通称「全道少年」。北海道新聞社が主催するこのイベントは1972年の第1回から数え、「半世紀以上」の開催実績を持つ歴史的な大会。道内各地区の北海道軟式野球連盟の支部単位で予選が行われ、代表チームが札幌市に集結し、全道大会。大会開始当初は管内1チームずつの代表による16チームトーナメント。現在のスタルヒン杯や全日本学童の北北海道、南北海道大会の規模。これが現在ではほぼ1.5倍になっています。枠が増え、出場の機会も増加。
1981年から開始の全日本学童大会や、1979年からの全国スポーツ少年団大会の北海道代表をとして、当初はこの全道少年の優勝チーム、準優勝チームを派遣。その後、それぞれ単独の予選会を開催。
全道一円で会場を持ちまわりしていたこの大会も現在は全天候型施設の「札幌コミュニティドーム(つどーむ)」で固定開催に。札幌市開催で北海道最古の少年野球大会の人気は維持。

つどーむ(札幌コミュニティドーム)はこんな球場。→一般社団法人札幌市スポーツ協会のHP

過去の試合結果

1972年~2022年までの試合結果

サイト内の別ページへ移動。それぞれ10年分の結果。

2021年~2022年
2011年~2020年
2001年~2010年
1991年~2000年
1981年~1990年
1972年~1980年

歴代優勝チーム

優 勝準優勝
2022札幌/札苗スターズ小樽/朝里H・東小樽
2021新得町野球少年団旭川永山ベースボールクラブ
2020中止中止
2019深川ヤングスターズ中標津ホルスタイン
2018札幌/東札幌ジャイアンツ東神楽/東聖イーグルス
2017栗山ロッキーズ中標津/丸山ファイターズ
2016JBC日高ブレイヴ新得町野球少年団
2015札幌/伏古わんぱくボーイズ遠軽西ファイターズ
2014恵庭/恵み野ロイヤルズ釧路/愛国イーグルス
2013赤平レッドレイズ標茶ジャイアンツ
2012札幌/真栄ボーイズ苫小牧/北星オリオンズ
2011滝川ジュニアドラゴンズ中標津ホルスタイン
2010江別/元江別アニマルズ旭川/東光サンボーイズ
2009札幌/星置スターズ室蘭祝津少年野球部
2008千歳/向陽台ヒーローズ苫小牧/北星オリオンズ
2007岩見沢南ビクトリー札幌/鉄東すずかけファイターズ
2006札幌/東16丁目フリッパーズ登別/幌別ベアーズ
2005砂川イーグルス札幌/藤野ベアーズ
2004札幌/中の島ビッグタイガースニセコ野球スポーツ少年団
2003札幌/伏古わんぱくボーイズ釧路/清明少年団
2002江別/元江別アニマルズ苫小牧/新生台イーグルス
2001京極町野球スポーツ少年団士別九十九野球少年団
2000恵庭・恵み野ロイヤルズ南幌リトルタイガース
1999苫小牧・新生台イーグルス中湧別野球スポーツ少年団
1998苫小牧・北光ファイターズ岩見沢東ブラックベアーズ
1997森クラブ砂川スティッカーズ
1996大野少年ダイヤ岩見沢美園スターズ
1995古平野球スポーツ少年団苫小牧・美園スラッガーズ
1994函館ポプラ札幌・北郷リトルジャイアンツ
1993江別・大麻チャイルズ北見常盤クラブ
1992札幌・東16丁目フリッパーズ根室・花咲ジャイアンツ
1991苫小牧・美園スラッガーズ札幌・山鼻イーグルス
1990旭川・東栄野球少年団岩見沢美園スターズ
1989えりも新栄野球スポーツ少年団稚内野球スポーツ少年団
1988札幌・東ハリケーン旭川・永山西クラブ
1987札幌・西琴似パンダース岩見沢ファイターズ
1986釧路・新川スターズ小樽・桂岡ジャガーズ
1985帯広・東フェニックス室蘭・港北少年野球部
1984札幌・西琴似パンダース稚内野球スポーツ少年団
1983札幌・手稲東ファイターズ中湧別野球スポーツ少年団
1982苫小牧・勇払育成会小樽緑町会
1981釧路・新川スターズ三井芦別ブラックスネークス
1980札幌・上手稲コンドル石狩町少年団
1979余市強い子室蘭・祝津ファイターズ
1978釧路・湖畔ファイターズ余市強い子
1977札幌・スターキングス旭川・大有野球クラブ
1976札幌・北区ファイターズ小樽緑中央町会
1975芦別ヤングホース札幌・平岸ファイターズ
1974留萌・萌友野球スポーツ少年団釧路・柏木ホークス
1973留萌・萌友野球スポーツ少年団蘭越野球スポーツ少年団
1972北見・ひまわり球友千歳少年団
hinoeumaをフォローする
PAGODA 少年スポーツの記録・北海道版
タイトルとURLをコピーしました