主要記事 少年野球

5年生以下少年野球 全道最強決定戦「太陽グループ杯」

小学生の新人戦全道大会

北海道の野球少年に人気の「太陽グループ杯争奪北海道少年軟式野球選抜大会」(以降、「太陽グループ杯」)は北海道少年軟式野球連盟が主催。地元企業の「株式会社太陽グループ」を冠スポンサーとするイベント。開催実績は1994年から25年以上。対象選手が小学5年生以下、いわゆる「新人戦」の全道大会。振興局単位の各予選を勝ち抜いた代表チームによるトーナメント。全道大会の会場は札幌市と地方を交互に巡回。

札幌市の開催では、太陽グループ所有の「太陽グループ少年野球場」を使用。大会は16チームのトーナメント(15試合)を二日間で消化。札幌開催は、三面あるこの球場により効率的な大会運営。ただし、時期的に降雨になる日が多く、運営泣かせ。

地方開催は下記のとおりで、かなりダイナミックに北海道を巡回。
2016登別市 2014江差町 2012函館市 2010釧路市 2008稚内市 2006
2004羽幌町 2002苫小牧市 2001帯広市(芽室町) 1998網走市 1995苫小牧市
特別後援に「道新スポーツ」がつき、「新聞への掲載」では大きく取り上げられている大会。

過去29年の試合結果

下記クリックでサイト内の別ページに移動。各々10年分のトーナメント結果。

2021年~2022年
2011年~2020年
2001年~2010年
1994年~2000年

歴代優勝チーム 1994年~2021年

優 勝準優勝
2022
2021中止
2020札幌/中の島ファイターズ旭川/旭稜野球少年団
2019小樽/朝里ホーネッツ札幌/伏古わんぱくボーイズ
2018苫小牧/拓勇ファイターズ札幌/東札幌ジャイアンツ
2017札幌/エルムファイターズ別海中央ジュニアイーグルス
2016旭川/神楽少年野球団札幌/石山アトムズ
2015札幌/札苗スターズ滝川少年野球倶楽部
2014札幌/緑丘ホーマーズ旭川/永山西クラブ
2013せたな/北檜山ラウドネス苫小牧/泉野イーグルース
2012札幌/平岡カウボーイズ滝川少年野球倶楽部
2011雨竜ドラゴンズ北見/美山イーグルス
2010旭川/永山西クラブ札幌/真栄ビクトリー
2009白老/緑丘ファイターズ札幌/前田リトル
2008旭川/大有野球クラブ滝川少年野球倶楽部
2007小樽/奥沢少年野球団札幌/中の島ファイターズ
2006室蘭港北クラウン上湧別/中湧別野球スポーツ少年団
2005札幌/幌南ファイターズ札幌/東16丁目フリッパーズ
2004岩見沢南ビクトリー浜中/茶内ファイターズ
2003白老/虎杖浜タイガース歌登野球スポーツ少年団
2002苫小牧/明徳ペガサス札幌/清田中央フレンズ
2001北見/美山イーグルス小樽/幸ファイターズ
2000札幌/星置スターズ旭川/永山西クラブ
1999札幌/東ハリケーン釧路/駒場フェニックス
1998上ノ国石崎ヤンチャーズ函館ポプラ
1997釧路/芦野ドラゴンズ函館/駒場フライヤーズ
1996札幌/東ハリケーン興部/沙留野球少年団
1995斜里/ウトロフリッパーズ旭川/春光野球少年団
1994新十津川ホワイトベアーズ江別/大麻アトムズ
hinoeumaをフォローする
PAGODA 少年スポーツの記録・北海道版
タイトルとURLをコピーしました