まとめ記事高校サッカー

北海道高校サッカー/総体&選手権/全道全国/結果まとめ記事

高体連主催の二つの大会

このページでは高体連(全国高校体育連盟)が主催する「高校サッカー」の北海道大会(予選)の試合結果、歴代優勝校、全国大会での結果についてまとめをしています。
夏の全国高校総体(インターハイ)の北海道予選は「北海道高校サッカー選手権」として6月に開催。現在は優勝校、準優勝校の2校が全国大会に出場。また「冬の国立」とも言われる全国高校選手権の予選は、「全国高校サッカー選手権北海道予選」として10月に開催。優勝校1校が全国大会の出場権を獲得します。

北海道大会の試合結果

高校総体(インターハイ)予選

夏のインターハイ予選「北海道高校サッカー選手権」1966-2022の結果です。

高校総体サッカー/北海道大会/試合結果/1966-2022
このページは全国高校総体(インターハイ)サッカー競技の北海道大会1966-2022(昭和41年-令和4年)の結果を記載しています。

高校選手権(冬の国立)予選

冬の国立「全国高校サッカー選手権北海道予選」1956-2022の結果です。


全国高校サッカー選手権/北海道大会/試合結果/1956-2022
ここでは全国高校サッカー選手権/北海道大会1956-2022(昭和31年-令和4年)の結果を記載しています。

※1966年~1970年について ⇔ 1966年から全国高校総体がスタート。冬の選手権は毎日新聞社主催終了により出場条件が変更。北海道予選は公式には行われず、地域推薦で代表を選出。

※1956年~1965年は「北海道高等学校蹴球選手権」

北海道大会/歴代優勝校・準優勝校

2000年(平成12年)以前で見ますと、室蘭大谷(現在の北海道大谷室蘭)の圧倒的強さが目立ちます。インハイ予選では1977年~86年までの10連覇。冬の予選では71年~99年までの約30年で25度の優勝。2000年以降は旭川実業、北海、札幌大谷がトップ争いでしのぎを削っています。


歴代優勝/総体&選手権/全道大会結果/北海道高校サッカー
ここでは高校サッカーの夏の全国高校総体と冬の高校選手権の北海道大会歴代優勝校・準優勝校を記載しています。

北海道代表/全国大会の結果

北海道代表の最高位は「夏、冬ともに準優勝」です。過去三度、1979年冬、1981年夏、1985年夏、すべて室蘭大谷高校。ベスト4は、1986年夏の札幌第一、1986年度冬(87年1月)の室蘭大谷。(戦前は除く)


高校サッカー/北海道代表/総体&選手権の結果
ここでは高校サッカー全国大会である、夏の高校総体と冬の選手権での北海道代表の試合結果を記載しています。

 

タイトルとURLをコピーしました